「ドキッ」としました。

伐採をしていた知人が玄関前に置いて行ったのを知らずにドアを開けると、

何やら黒い物体が・・・。

 

普段は見上げてみる木の高い所に寄生して育つ「ヤドリギ」でした。

宿周辺にも、酒蔵の入り口にぶら下がっている杉玉の様な姿が、

あちらこちらにあったりするので、機会がありましたら、

散歩の際に、探してみて下さい。

 

切り口が、しっかりした木を感じられる質感だったので、

どれ程、大きい木に寄生していたんだろうか・・・と、

想像するのも、又、楽しい事です。

 

タネが、オレンジ色とレモン色があったので、

駐車場の桜の木に種を張り付けて、育つか試してみようと思っています。

 

今日の宿上の空は気持ちの良い晴れ。

10時で、マイナス5℃。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。