久々のラッセル・・・。

オーナーの山行きで、一人ラッセルの業。

体重をかけるとめり込む雪が、

冷たい砂漠を歩いているかのように、少し後戻りしているかの様ですが、

確実に前に進んでいます。

 

スノーシューでも、この先頭を行くラッセルの仕事は、

後ろから続く人の負担を減らし、ガイドとしては重要な仕事の一つです。

登った先の景色は又、次回。

今日もゲレンデ日和の空。

14時で、0℃。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。